diario da sasino Ⅱ

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

烏骨鶏卵

現在サスィーノでは烏骨鶏を50羽ほど飼っており、本店では100%卵は自給しております。
エサはピッツェリアから出る過発酵の、練習で焼いたピッツァ生地と、本店の野菜屑で
足りない分は配合飼料を与えております。
普通の卵との違いを良く聞かれますが、卵自体が小ぶりで卵黄の割合が多く、
色も若干濃い感じ。栄養価はかなり高いらしいですが、味は餌の違いでだいぶ変わると思いますが、
うちのは雑味がなく、卵黄もべたつかずサラッとした感じです。
パスタに使うと黄色がちょっと濃く感じます。
あとひと月もすれば、鶏の遊び場からアスパラガスが伸びてきますので、
自家製チーズとアスパラガスと烏骨鶏ポーチドエッグでどうぞ。
a0284563_1448957.jpg

[PR]
by dasasino | 2014-03-22 14:53 | 食材

明日は臨時でお休みします

本日朝、畑の最後の売買手続き。認可が下りた後はただの事務作業であっけなく終了。
で、うちの新しい圃場は画像上下の凸凹は気になりますが、隣の田より1,5m位高く、
小高い丘状態。暗渠で相当排水は良くなる、はず。

a0284563_18131421.jpg

[PR]
by dasasino | 2014-03-10 18:14 | ぶどう畑

つくるぞトリュフ入りチーズ

久々のつくるぞシリーズ。
アルバの黒トリュフでトリュフ入りのチーズをつくります。
といってもいつものセミハードを作る工程に卸したトリュフを加えるだけ、
躊躇しないでたっぷりトリュフを使います。
自家製のネッビオーロに合いますように。
a0284563_1553516.jpg

[PR]
by dasasino | 2014-03-08 15:56 | つくるぞ

畑の購入

5年前からあちこち探してきましたが、ようやく近くの農地を購入する手続きが進んでおります。
支度のワイナリーから徒歩5分弱で約1ヘクタール。100m×100m。
田圃からの改植ですので、排水を高めるため暗渠と明渠、心土破砕に天地返しの石灰施しが
終わってからの植え付けとなります。雪が溶け次第、一気に進めてまいります。
5年後には極上のネッビオーロが出来上がってる、はず。日本のワインマップを塗り替えます。
サスィーノ第2章の始まり。
a0284563_1765159.jpg

a0284563_1772025.jpg

[PR]
by dasasino | 2014-03-06 17:10 | ぶどう畑