diario da sasino Ⅱ

自家製プロシュットクルード

つくるぞシリーズは相かわらず、コツコツ続けておりまして、
たまには改めてご紹介。

自家製の生ハムは青森県産のガーリックポークの骨付きモモ肉や
鹿児島の骨付き皮付きなど、色々試しておりますが、今回は
骨なし皮なしガーリックポークの外モモ肉。

白カビでしっかり覆って3か月熟成もので、カビで覆うことにより
極度の乾燥を防ぎ、尚且つ素敵な香りが付けることをが目的。

香りはワインを欲する程よい白カビ香が付きましたが、乾燥は
脂や膀胱で覆うよりはかなり早めで効果薄ですが、上出来な結果。
セラーの湿度をもう少し調整して量産開始します。
a0284563_1535532.jpg

[PR]
by dasasino | 2013-02-14 15:36 | つくるぞ