diario da sasino Ⅱ

摘果

ぶどうの摘果。
マルヴァジアは放っておくと1㎏位の大きな房になります。
糖度が上がらず、凝縮感が薄れ、シャバシャバなワインになりますので
バッサバッサと切り落としていきます。
弱小ワイナリーとしては生産量が落ちるのは死活問題ですが、
断腸の思いで作業いたします。

もったいなくない。
a0284563_15225636.jpg

今年は収穫が結構早まりそうなメルロー、バルベーラ、マルヴァジアに比べ、
ネッビオーロは昨年よりゆっくりなペース。品種本来の個性が出始めてきたのか。
a0284563_1537696.jpg

[PR]
by dasasino | 2012-09-15 15:40 | ぶどう畑